佛通寺多宝塔 ぶっつうじたほうとう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 中国・四国 

広島県
昭和前/1927
木造多宝塔、銅板葺、建築面積18㎡
1棟
広島県三原市高坂町許山30-1
登録年月日:20110126
宗教法人佛通寺
登録有形文化財(建造物)

境内の高台に建ち、間口、奥行とも四・三メートル、三間多宝塔、銅板葺で、縁高欄をめぐらす。軸部は和様を基調とし、組物は下層出組、上層四手先とする。蟇股等の細部に流麗な彫刻を施し、軒まわり部材に反りをもたせるなど整った塔姿をもつ近代の多宝塔。

作品所在地の地図

関連リンク

佛通寺多宝塔チェックした作品をもとに関連する作品を探す

耕三寺多宝塔
太龍寺多宝塔
歓喜院平和の塔
善寳寺五重塔
清浄光寺回向堂
ページトップへ