榊山八幡神社本殿 さかきやまはちまんじんじゃほんでん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 中国・四国 

広島県
明治/1907
木造平屋建、銅板葺、建築面積22㎡
1棟
広島県東広島市安芸津町三津字榊山5513
登録年月日:20200403
宗教法人榊山八幡神社
登録有形文化財(建造物)

海を臨む丘上にある神社。本殿は境内北奥の上段に南面して建つ。方三間、入母屋造銅板葺、正面千鳥破風、軒唐破風付一間向拝付。四周に縁を廻して浜縁を設ける。組物は出組、二軒繁垂木とし、板支輪や木鼻、蟇股などを彫刻で飾る。重厚なつくりの本殿。

作品所在地の地図

関連リンク

榊山八幡神社本殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

榊山八幡神社拝殿及び幣殿
大浦神社本殿
榊山八幡神社護国神社本殿
長田神社本殿
宇夫階神社末社塩竈神社本殿
ページトップへ