榊山八幡神社随身門 さかきやまはちまんじんじゃずいじんもん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 中国・四国 

広島県
江戸/1782
木造平屋建、銅板葺、建築面積18㎡
1棟
広島県東広島市安芸津町三津字榊山5513
登録年月日:20200403
宗教法人榊山八幡神社
登録有形文化財(建造物)

参道の中段に南面して建つ。三間一戸八脚門、入母屋造銅板葺で、組物は出三斗で二軒半繁垂木とする。広く取った中央間は門扉を設けず吹放ち、両脇間後方を格子戸と板壁で区画して随身像と狛犬を祀る。境内唯一の近世建築で、参道景観に風格を添える。

作品所在地の地図

関連リンク

榊山八幡神社随身門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

榊山八幡神社護国神社本殿
榊山八幡神社本殿
榊山八幡神社拝殿及び幣殿
蚊屋島神社随神門
榊山八幡神社松尾神社本殿
ページトップへ