榊山八幡神社拝殿及び幣殿 さかきやまはちまんじんじゃはいでんおよびへいでん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 中国・四国 

広島県
明治/1907
木造平屋建、銅板葺、建築面積149㎡
1棟
広島県東広島市安芸津町三津字榊山5513
登録年月日:20200403
宗教法人榊山八幡神社
登録有形文化財(建造物)

本殿正面石段下に南面して建つ。入母屋造銅板葺、軒唐破風付一間向拝付で背面に幣殿を張出す。拝殿は平三斗組、二軒繁垂木、中備は彫刻蟇股とし、正面一間通りを吹放し、四周に縁を廻す。幣殿は舟肘木、一軒繁垂木と簡素につくる。社頭景観を重厚に演出する。

作品所在地の地図

関連リンク

榊山八幡神社拝殿及び幣殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

榊山八幡神社本殿
榊山八幡神社護国神社本殿
蚊屋島神社幣殿及び拝殿
防府天満宮本殿・幣殿・拝殿
大前神社 拝殿及び幣殿
ページトップへ