防府天満宮本殿・幣殿・拝殿 ほうふてんまんぐうほんでん・へいでん・はいでん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 中国・四国 

山口県
昭和中/1958
木造平屋建、銅板葺、建築面積211㎡
1棟
山口県防府市松崎町69
登録年月日:20090108
宗教法人防府天満宮
登録有形文化財(建造物)

入母屋造の本殿と拝殿を両下造の幣殿が繋ぐ複合社殿で、南面する。周囲に組高欄付切目縁をまわし、柱は円柱で、大斗肘木を載せ、二軒繁垂木とする。本殿は桁行三間で、内部を1室とし、正背面中央に両開板戸をたてる。繊細優美な意匠になり、近代社殿建築の好例。

作品所在地の地図

関連リンク

防府天満宮本殿・幣殿・拝殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

三嶋大社本殿、幣殿及び拝殿
八幡神社 本殿、幣殿、拝殿
上の島神明神社幣殿
遠石八幡宮幣殿
吉野神宮本殿
ページトップへ