相馬中村神社本殿・幣殿・拝殿 そうまなかむらじんじゃほんでん・へいでん・はいでん

その他の画像全5枚中5枚表示

宗教建築 / 江戸 / 東北 

福島県
江戸前期/1643
本殿 一間社流造
幣殿 桁行三間、梁間一間、一重、両下造
拝殿 桁行五間、梁間二間、一重、入母屋造、向拝一間、軒唐破風付
総こけら葺
1棟
福島県相馬市中村字北町
重文指定年月日:19830107
国宝指定年月日:
相馬中村神社
重要文化財

相馬の野馬追いの祭事で有名な相馬三妙見社の一つで、権現造の社殿である。本殿は一間社流造で、出組の組物を柱間中央にもいれ、軒下を賑わす。幣殿、拝殿は組物を出三斗とし簡潔に扱う。総体的に木割は太く力強い。寛永建立の正統的な遺構であり、この地方の社寺建築の指標的位置を占める。

作品所在地の地図

関連リンク

相馬中村神社本殿・幣殿・拝殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

八幡神社 本殿、幣殿、拝殿
六所神社 本殿、幣殿、拝殿
霧島神宮 本殿・幣殿・拝殿
高良大社 本殿・幣殿・拝殿
妙義神社 本殿・幣殿・拝殿
ページトップへ