中原系苦地取水口 なかはらけいくちしゅすいこう

近代その他 / 大正 / 東北 

宮城県
大正/1920
鉄筋コンクリート造,高さ8.5m
1基
宮城県仙台市青葉区芋沢字中田西29-1地先
登録年月日:19990607
仙台市水道事業管理者
登録有形文化財(建造物)

広瀬川の支流大倉川左岸に設けられた仙台市創設水道の取水口で、中原浄水場へ導水する。取水口は煉瓦造で造られ、煉瓦アーチと煉瓦柱型によりポータルが構成され、両翼を玉石貼コンクリート造とする。仙台市創設水道のモニュメントとして貴重。

作品所在地の地図

関連リンク

中原系苦地取水口チェックした作品をもとに関連する作品を探す

青下隧道入口
中原浄水場旧管理事務所
青下第1ダム取水塔
青下第1ダム
荒巻配水池入口
ページトップへ