光恩寺庫裏 こうおんじくり

住居建築 / 江戸 / 関東 

群馬県
江戸/1830-1867/1887-1896移築
木造平屋建,瓦葺,建築面積400㎡
1棟
群馬県邑楽郡千代田町大字赤岩甲1041
登録年月日:19990217
光恩寺
登録有形文化財(建造物)

長屋門の背後,本堂寄りの位置に大きな妻を見せて建つ。檀家である豪農の主屋を,長屋門と同様に,館林から移築して庫裏としたもので、妻の架構に特徴がある。主たる檀家の居住地を物語る建造物で,寺の来歴を知るうえで貴重である。

作品所在地の地図

関連リンク

光恩寺庫裏チェックした作品をもとに関連する作品を探す

光恩寺長屋門
光恩寺客殿
光恩寺石蔵
ザイラー家住宅音楽堂
徳運寺庫裏
ページトップへ