徳運寺庫裏 とくうんじくり

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 中部 

長野県
江戸/1856/1993改修
木造平屋建、鉄板葺、建築面積428㎡
1棟
長野県松本市大字入山辺字院地4527-1
登録年月日:20141007
宗教法人徳運寺
登録有形文化財(建造物)

本堂の東側に式台を介して南北棟で建つ。当地方に特徴的な本棟造民家に類した形式を持ち、桁行一二間、梁間八間と大規模になる。南寄りを土間の玄関とし、床上部は、奥三室の座敷の前面に、オエ等各室を配する。当地域における江戸末期の大型禅院庫裏の好例。

作品所在地の地図

関連リンク

徳運寺庫裏チェックした作品をもとに関連する作品を探す

徳運寺本堂
龍泉寺庫裏
本折井家住宅主屋
東光寺本堂
長徳寺庫裏
ページトップへ