徳運寺本堂 とくうんじほんどう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 中部 

長野県
江戸/1853/1975改修
木造平屋建、銅板葺、建築面積392㎡
1棟
長野県松本市大字入山辺字院地4526
登録年月日:20141007
宗教法人徳運寺
登録有形文化財(建造物)

寄棟造銅板葺の方丈型本堂で、南面して建つ。平面は八間取の前面に二間幅の広縁を通す、大型の堂である。南西隅に鎮守堂を張出し、金比羅大権現等を祀る。全体に装飾は抑えめで、側廻りは柱上に台輪を廻らして三斗を置く。起りのある大屋根が風格を醸す本堂。

作品所在地の地図

関連リンク

徳運寺本堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

徳運寺庫裏
梅翁院本堂
大信寺本堂
慈光寺本堂
無量寺本堂
ページトップへ