梅翁院本堂 ばいおういんほんどう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 中部 

長野県
江戸/1861/1953・1985頃改修
木造平屋建、鉄板葺、建築面積172㎡
1棟
長野県長野市松代町松代字田町984-2他
登録年月日:20140425
宗教法人梅翁院
登録有形文化財(建造物)

松代城下東寄りに構える境内に、南面して建つ。六間取方丈型の平面とし、前土間を持つ。組物は、側廻りでは柱上に舟肘木を置き、内陣は三斗を組む。要所に虹梁を架けて装飾とするほかは簡素な意匠とする。当地における近世の曹洞宗寺院本堂の様相を伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

梅翁院本堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

徳運寺本堂
長明寺本堂
證蓮寺本堂
大輪寺本堂
医王寺本堂
ページトップへ