玉依比賣命神社本殿 たまよりひめのみことじんじゃほんでん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 中部 

長野県
江戸/1751~1830年
木造平屋建、銅板葺、建築面積31㎡
1棟
長野県長野市松代町東条字内田443
登録年月日:20141219
玉依比賣命神社
登録有形文化財(建造物)

天王山南麓に東面して建つ三間社流造の本殿で、正面に縁と木階を設ける。身舎柱上に舟肘木を置き、庇柱上の出三斗で海老虹梁尻を受ける。身舎正面は三間とも板唐戸を吊るが、内部は一室で、奥の半間に祭壇を構える。全体に装飾を抑えた、端正な意匠の本殿。

作品所在地の地図

関連リンク

玉依比賣命神社本殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

玉依比賣命神社宗形社本殿
象山神社本殿
遠石八幡宮本殿
白鳥神社 三社本殿・拝殿・絵馬殿
玉依比賣命神社宗形社拝殿及び本殿覆屋
ページトップへ