Matsumotokejuutakushuoku

松本家住宅主屋

Details

Matsumotokejuutakushuoku

松本家住宅主屋

近代その他 / 昭和以降 / 関東

東京都

昭和前/1931

木造3階建、瓦葺、建築面積137㎡

1棟

東京都千代田区神田多町2-9

登録年月日:20000428

登録有形文化財(建造物)

神田多町問屋街に残る震災復興町家で、多町大通りに面した角地に東面して建つ。木造3階建、切妻造、平入で、正面は出桁造の構えをとり、北妻面は窓の少ない防火に配慮した造りとする。東京の下町における震災復興期の和風町家として貴重である。

Related Works

Search items related to work chosen