文化遺産オンライン

高畠家住宅主屋

たかばたけけじゅうたくおもや

作品概要

高畠家住宅主屋

たかばたけけじゅうたくおもや

住居建築 / 大正 / 関東

東京都

大正/1926

木造2階建、瓦葺、建築面積149㎡

1棟

東京都千代田区神田駿河台四丁目2-9

登録年月日:20220629

登録有形文化財(建造物)

駿河台に所在する近代和風住宅で実業家の隠居所として建設。入母屋造桟瓦葺、霧除庇銅板葺、外壁は真壁造一部下見板張で、間取りは中廊下型。コンクリート基礎、床組の火打梁、補強金具等、耐震に配慮した関東大震災復興建築で、往時の町の景観を留める。

高畠家住宅主屋をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

/ 東京 / 住宅 / 和風

関連作品

チェックした関連作品の検索