文化遺産オンライン

高畠家住宅正門

たかばたけけじゅうたくせいもん

作品概要

高畠家住宅正門

たかばたけけじゅうたくせいもん

住居建築 / 大正 / 関東

東京都

大正/1926

木造、瓦葺、間口1.9m

1棟

東京都千代田区神田駿河台四丁目2-9

登録年月日:20220629

登録有形文化財(建造物)

駿河台にある近代和風住宅の屋敷正面石垣に開く腕木門。切妻造桟瓦葺の起り屋根とした数寄屋風の門で、引分け大戸の鏡板は一枚板で、南袖に潜り戸を設ける。屋根上に塀を通し、軒先や長押を石垣の高さに揃えるなど、調和がとれた外観で歴史的景観を留める。

高畠家住宅正門をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

腕木 / / /

関連作品

チェックした関連作品の検索