文化遺産オンライン

高畠家住宅塀及び石垣

たかばたけけじゅうたくへいおよびいしがき

作品概要

高畠家住宅塀及び石垣

たかばたけけじゅうたくへいおよびいしがき

住居建築 / 大正 / 関東

東京都

大正/1926

木造、瓦葺、総延長39m

1基

東京都千代田区神田駿河台四丁目2-9

登録年月日:20220629

登録有形文化財(建造物)

駿河台にある近代和風住宅の敷地北側面から東正面に巡る塀と石垣。石垣は間知石布積で空積とし、正面南側に車庫を設ける。塀は桟瓦葺、真壁造漆喰仕上腰板張で、石垣の笠石に載り、鉄骨で控柱を付す。屋敷の堂々たる構えを構成し、歴史的景観を留める。

関連作品

チェックした関連作品の検索