文化遺産オンライン

亀井家住宅主屋

かめいけじゅうたくおもや

作品概要

亀井家住宅主屋

かめいけじゅうたくおもや

住居建築 / 昭和以降 / 関東

東京都

昭和前/1930

木造2階建、瓦葺、建築面積143㎡

1棟

東京都世田谷区松原一丁目129-7

登録年月日:20221031

登録有形文化財(建造物)

住宅街に広い庭園をもつ洋館付二階建和風住宅。入母屋造桟瓦葺で、洋館は切妻造フランス瓦葺。玄関を東面道路に向け、玄関脇に洋館、東西に中廊下平面とする。中央続き間座敷の東西に階段を配して動線を公私で分け、各所に覗き窓を配し、要人の応接に備える。

亀井家住宅主屋をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

/ 東京 / 住宅 / 玄関

関連作品

チェックした関連作品の検索