天理教北阪分教会教職舎 てんりきょうきたさかぶんきょうかいきょうしょくしゃ

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

大阪府
昭和前/1939頃
木造3階建、瓦葺、建築面積306㎡、塔屋付
1棟
大阪府柏原市片山町1-19
登録年月日:20050712
登録有形文化財(建造物)

もと個人住宅。2階建に望楼を載せた木造3階建で,八角形の塔屋をあげ,屋根は緑釉瓦葺とし,千鳥破風やコーニスなど和洋折衷の変化に富んだ外観を構成する。壁体は,「モーラ式構成網」という特殊な金網を用いたコンクリート造で,類例をみない。

作品所在地の地図

関連リンク

天理教北阪分教会教職舎チェックした作品をもとに関連する作品を探す

天理教北阪分教会離れ
天理教北阪分教会倉庫
天理教北阪分教会欄干
旧是枝近有邸
大阪大学共通教育本館
ページトップへ