南川家住宅主屋 みなみがわけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

大阪府
昭和前/1927
木造2階建、瓦葺、建築面積29㎡
1棟
大阪府貝塚市新町117
登録年月日:20071002
登録有形文化財(建造物)

屈曲する路地に東面し、南北棟で建つ。桁行4間、梁間2間、切妻造桟瓦葺、平入の木造2階建で、北側に土間を配し、路地に沿って4畳半2室を並べ、南面にトコを設ける。2階は板間とトコ付の座敷とする。貝塚における昭和初期の路地景観の面影を今に残す。

作品所在地の地図

関連リンク

南川家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

南川家住宅離れ
吉田家住宅東長屋
寺田家住宅納屋
久保家住宅離れ
岸田家住宅主屋
ページトップへ