南川家住宅離れ みなみがわけじゅうたくはなれ

住居建築 / 明治 / 近畿 

大阪府
明治/1868-1911
木造平屋建、瓦葺、建築面積60㎡
1棟
大阪府貝塚市新町117
登録年月日:20071002
登録有形文化財(建造物)

主屋の西方に南北棟で建つ。桁行4間半、梁間3間、切妻造、桟瓦葺、平入の木造平屋建で、北側に土間を配し、南側に4畳半とトコ付の6畳を並べる。北面に作業所、南面には納屋が附属する。貝塚市街外縁部における明治前期の住宅の様相を伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

南川家住宅離れチェックした作品をもとに関連する作品を探す

ページトップへ