北口本宮富士浅間神社西宮本殿 きたぐちほんぐうふじせんげんじんじゃにしみやほんでん

宗教建築 / 安土・桃山 / 中部 

山梨県
桃山/1594
一間社流造、檜皮葺
1棟
山梨県富士吉田市上吉田諏訪内
重文指定年月日:19530331
国宝指定年月日:
北口本宮富士浅間神社
重要文化財

本殿は比較的大きな社殿で元和元年の再建になり漆塗に彫刻、鍍金々具を用いた豪華富麗な意匠は近幾地方に観る桃山時代建築に比し損色がない。 西宮本殿は本殿の向って右に在り、文禄三年の造立という。よく古材を保存しており、殊に正面扉下の彫刻及び蟇股など立派である。

作品所在地の地図

関連リンク

北口本宮富士浅間神社西宮本殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

北口本宮富士浅間神社本殿
北口本宮富士浅間神社東宮本殿
北口本宮冨士浅間神社 福地八幡社
北口本宮冨士浅間神社 諏訪神社拝殿
北口本宮冨士浅間神社 隨神門
ページトップへ