日御碕神社 神の宮(上の宮)本殿 ひのみさきじんじゃ かみのみや(かみのみや)ほんでん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 中国・四国 

島根県
江戸前期/1644
桁行三間、梁間三間、一重、入母屋造、檜皮葺
1棟
島根県出雲市大社町大字日御碕
重文指定年月日:19530331
国宝指定年月日:
日御碕神社
重要文化財

今の社殿は寬永十一年工事を始め、同二十年完成し、同二十一年遷宮を行ったものである。各建物は形態よく整い、木割の制や細部の手法優美で桃山時代風の建物である。特に本殿内部の彩色、金具の唐草などは最もその感が深い。 社地は山裾の髙低に髙低自由な敷地を設けて社殿を配置し、地形を利用した景観は一群としての美しさを発揮している。

作品所在地の地図

関連リンク

日御碕神社 神の宮(上の宮)本殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

日御碕神社 神の宮(上の宮)玉垣
日御碕神社 神の宮(上の宮)宝庫
日御碕神社 日沈宮(下の宮)本殿
日御碕神社 神の宮(上の宮)鳥居
日御碕神社 神の宮(上の宮)鳥居
ページトップへ