黒書院四の間西貼付北より3

日本画 / 江戸 / 日本 

狩野派
かのうは
京都府
江戸時代
縦206×横209.8
京都市中京区
収蔵場所:収蔵庫 部屋名:黒書院四の間 方角:西 内容:花弁、その他植物、水・雪
元離宮二条城
重要文化財

本図は隣接する帳台の間と壁で遮断されるため、長押上の上下とも壁貼付となる。菊花図は、画面左方から中央にかけて流水、右方は竹垣と菊花が描かれるが、垣根や花ともに右へいくほど数多くなり、右端ではほぼ画面いっぱいに紅白の菊花が咲き誇っている。扇面諸図は、左より、花筏図、秋草図、菊に水仙図、土坡に紅葉図、紅白躑躅図、牡丹に胡蝶図、菊花図、柴垣に松図、桃花図、山吹図の計十面である。左から二番目の花筏図のみ下向きに描かれ変化を示している。

作品所在地の地図

関連リンク

黒書院四の間西貼付北より3 チェックした作品をもとに関連する作品を探す

黒書院四の間西貼付北より2
黒書院四の間西貼付北より1
黒書院四の間西長押上貼付北より1
 黒書院四の間西長押上貼付北より3
黒書院四の間西長押上貼付北より2
ページトップへ