Omijinguukomon

近江神宮後門

Details

Omijinguukomon

近江神宮後門

宗教建築 / 昭和以降 / 近畿

滋賀県

昭和前/1940

木造棟門,檜皮葺,幅2.7m

1棟

滋賀県大津市神宮町1-1

登録年月日:19981009

近江神宮

登録有形文化財(建造物)

本殿の真後ろ,内内院の西面を限る透塀の中央に位置する切妻造,檜皮葺の門で,扉に連子を入れて透塀との連続性を持たせながら,屋根を一段高くするとともに反りを緩やかに付けて透塀を分節している。中門と同様,内内院の重要な結界要素になる。

Related Works

Search items related to work chosen