松永記念館老欅荘(旧松永安左ヱ門邸) まつながきねんかんろうきょそう(きゅうまつながやすざえもんてい)

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 関東 

神奈川県
昭和中/1946/1953増築
木造平屋建、瓦葺、建築面積236㎡
1棟
神奈川県小田原市板橋513-7
登録年月日:20000926
小田原市
登録有形文化財(建造物)

中部電力の設立者で後に「電力の鬼」と呼ばれた松永安左ヱ門が晩年を過ごした居宅。L字形に大広間・次の間・東の間を配した平面で,複雑な桟瓦葺屋根をかける。西南の西の間や茶室等は後の増築部分。数寄屋風の意匠を凝らした質の高いつくりになる和風建築。

作品所在地の地図

関連リンク

松永記念館老欅荘(旧松永安左ヱ門邸)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松永記念館葉雨庵
だるま料理店主屋
尾崎家住宅主屋
松の茶屋田舎家
清閑亭
ページトップへ