滝前不動のフジ たきまえふどうのふじ

その他の画像全2枚中2枚表示

天然記念物 / 東北 

宮城県
柴田群川崎町
指定年月日:19760616
管理団体名:
史跡名勝天然記念物

 このフジが生育しているところは、スギ、ケヤキ、イタヤカエデなどの落葉樹にかこまれた不動堂の境内で、高さ22メートルのスギ、ケヤキなどにからまり、フジが生育している。
 このフジは、根元より3幹に分かれ、3幹全体の根元の周囲は4.8メートル、主幹の根元の周囲2.7メートル、西支幹の根元の周囲1.45メートル、南支幹の根元は1.41メートルと最大級のフジに属する。
 花ぶさは、わずか15センチ内外ではあるが、5〜6月の花期には、不動堂境内全体がフジの花でおおわれるなどその樹勢は旺盛である。
 フジの老樹として、また巨木として代表的なものであり、学術上貴重である。

作品所在地の地図

関連リンク

滝前不動のフジチェックした作品をもとに関連する作品を探す

牛島のフジ
下野八幡宮のケヤキ
東郷のクス
一位森八幡神社社叢
熊野の長フジ
ページトップへ