祗劫寺のコウヤマキ ぎこうじのこうやまき

天然記念物 / 東北 

宮城県
大崎市田尻大貫
指定年月日:19760726
管理団体名:大崎市(昭55・6・25)
史跡名勝天然記念物

S51-6-036[[〓(*1)劫寺]ぎごうじ]のコウヤマキ.txt: このコウヤマキは、〓(*1)劫寺庫裡の傾斜地に生育し、樹姿は狭い円錐状で、下枝がよく茂り枝下が低い。
 樹幹は、地上1.5メートルで周囲5.02メートルあり、樹上3.2メートルの所で東西の2大幹に分かれる。この2大幹は各直上し、地上約20メートルで更に分岐し、上部では8支幹に分かれている樹高約29メートルの巨樹である。
 樹勢は盛んであり、コウヤマキの巨樹として代表的なものでもあり、学術上の価値は高い。

作品所在地の地図

関連リンク

祗劫寺のコウヤマキチェックした作品をもとに関連する作品を探す

甘泉寺のコウヤマキ
東郷のクス
下野八幡宮のケヤキ
建屋のヒダリマキガヤ
田原のイチョウ
ページトップへ