郷屋敷(旧井上家住宅)西練塀 ごうやしき(きゅういのうえけじゅうたく)にしねりべい

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

香川県
明治/1868-1911
練塀、瓦葺、延長18m
1棟
香川県高松市牟礼町大町1987
登録年月日:20011012
登録有形文化財(建造物)

屋敷の西辺南側に築かれた塀で,高さ1.8メートル,折れ曲がり総延長約18メートルの規模を持ち,南端部は蔵に接する。基礎は安山岩系の石による乱石積で,壁面は荒壁仕上,頂部を瓦で覆う。南西部を巧みに囲っており,屋敷構に必要な存在である。

作品所在地の地図

関連リンク

郷屋敷(旧井上家住宅)西練塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

郷屋敷(旧井上家住宅)東練塀
郷屋敷(旧井上家住宅)中練塀
郷屋敷(旧井上家住宅)中門
郷屋敷(旧井上家住宅)西蔵
郷屋敷(旧井上家住宅)表門
ページトップへ