重田家住宅表門及び塀 しげたけじゅうたくおもてもんおよびへい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 関東 

群馬県
明治/1868-1911
木造、瓦葺、石造及び木造塀延長80m付
1棟
群馬県佐波郡玉村町大字小泉42
登録年月日:20011120
登録有形文化財(建造物)

門は主屋玄関の南方に位置する間口約3mほどの1間1戸の薬医門で,両脇には通用口を開ける。敷地南辺沿いの塀は石積基壇の上に載った桟瓦葺の板塀で,門及び塀越しの主屋,蔵,樹木などとともに庄屋屋敷風の屋敷景観をつくる。

作品所在地の地図

関連リンク

重田家住宅表門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

矢野家住宅(本宅)中門
重田家住宅井戸屋形
矢野家住宅(本宅)表門
矢野家住宅(本宅)裏門
町田家住宅門
ページトップへ