渡部家住宅薬医門及び塀 わたなべけじゅうたくやくいもんおよびへい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 東北 

福島県
明治/1898~1912
門 木造、瓦葺、間口2.4m、塀 木造、鉄板葺、総延長38m
1棟
福島県双葉郡大熊町大字大川原字南平275
登録年月日:20210204
登録有形文化財(建造物)

敷地南の前面道路に面して門を構え、左右に塀を延ばす。薬医門は切妻造桟瓦葺で、戸は建てず開放とする。塀は門の両脇の板塀と、矩折れに延長する石積上に建つ板塀からなり、総延長三八メートルである。東日本大震災に耐えた豪農の表構えを構成する。

作品所在地の地図

関連リンク

渡部家住宅薬医門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

矢吹家住宅表門
中村家住宅薬医門及び塀
矢野家住宅(本宅)裏門
旧六所家門及び塀
椛島家住宅南門及び塀
ページトップへ