椛島家住宅南門及び塀 かばしまけじゅうたくみなみもんおよびへい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 九州 

福岡県
明治/1898~1912
南門 木造、瓦葺、間口2.9m 塀 木造、瓦葺、総延長23m
1棟
福岡県糸島市二丈田中字大塚101
登録年月日:20170502
登録有形文化財(建造物)

主屋大戸口正面に構える南門と東西にのびる塀。南門は間口二・九メートルの薬医門、切妻造桟瓦葺。本柱を五平とし、冠木上に梁を三筋架け、軒桁、棟木とも舟肘木で受け、棟通り中央に蟇股を飾る。塀は腰板張で欄間を透かす。格式ある表構えを創る門塀である。

作品所在地の地図

関連リンク

椛島家住宅南門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

椛島家住宅庭門及び塀
松岡家住宅玄関門
新麹屋柏原家住宅門及び塀
飯沼本家裏門及び塀
椛島家住宅東門・北門及び塀
ページトップへ