旧六所家門及び塀 きゅうろくしょけもんおよびへい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中部 

静岡県
明治/1883~1897
門 木造、瓦葺、間口6.7m 塀 木造、瓦葺、総延長43m
1棟
静岡県富士市今泉八丁目1428-1他
登録年月日:20171027
登録有形文化財(建造物)

敷地南面中央の石段上に構える門と左右にのびる塀。門は三間薬医門、切妻造桟瓦葺で正面を出桁とする。中央間を板戸両開として西間に潜戸を設け、壁は漆喰塗で腰高に簓子下見板を張る。塀は石垣上に建ち、竪板張。間口の広い薬医門が地域の歴史を伝えている。

作品所在地の地図

関連リンク

旧六所家門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

新麹屋柏原家住宅門及び塀
椛島家住宅南門及び塀
旧平田家住宅中門及び塀
有隣荘仕切門及び塀
桝田家住宅脇門
ページトップへ