耕三寺銀龍閣 こうさんじぎんりゅうかく

宗教建築 / 昭和以降 / 中国・四国 

広島県
昭和前/1943
木造平屋建、銅板葺、建築面積40㎡
1棟
広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2
登録年月日:20030919
宗教法人耕三寺
登録有形文化財(建造物)

境内南東方の庭園池泉に張り出して建つ。八畳大の板間の三方に縁を廻らし,東側に床と小室を設ける。屋根は宝形造の銅板葺。板間は鏡天井として龍の絵を描き,軸部はすべて銀色とする。板間の障子に花頭窓を設ける点も特徴的で,特異な意匠の建築である。

作品所在地の地図

関連リンク

耕三寺銀龍閣チェックした作品をもとに関連する作品を探す

耕三寺至心殿
耕三寺信楽殿
耕三寺多宝塔
耕三寺八角円堂
耕三寺鐘楼
ページトップへ