風間家旧別邸無量光苑板塀 かざまけきゅうべっていむりょうこうえんいたべい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 東北 

山形県
明治/1910頃/1954移築
木造、鉄板葺、延長62m
1棟
山形県鶴岡市泉町6-20
登録年月日:20030701
財団法人克念社
登録有形文化財(建造物)

敷地の西面を区切る塀。高さ約2.1mで,礎石上に土台を置き,1.8m毎に立つ柱を4段の貫で固め,敷地内に控えを取る。北方1箇所に大戸付の戸口を設ける。小屋根を載せ竪板張の簡素な板塀だが,通りに沿って一直線に長く続く姿は屋敷構えを特徴づける。

作品所在地の地図

関連リンク

風間家旧別邸無量光苑板塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

風間家旧別邸無量光苑表門
風間家旧別邸無量光苑中門
風間家旧宅(丙申堂)西側板塀
風間家旧別邸無量光苑北門
風間家旧別邸無量光苑釈迦堂
ページトップへ