石田家住宅蔵座敷 いしだけじゅうたくくらざしき

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中部 

福井県
明治/1868-1911
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積87㎡
1棟
福井県福井市川尻町33-87
登録年月日:20061018
登録有形文化財(建造物)

主屋の東面南寄りに接続する土蔵造2階建。明治初期建設の酒蔵古材を利用して建設。桁行5間,梁間4間規模の南北棟で,切妻造,桟瓦葺とし,東面に土縁がつく。軒先は白漆喰塗,外壁を押縁下見板張とする。1階は12畳を中心とした座敷,2階は物入とする。

作品所在地の地図

関連リンク

石田家住宅蔵座敷チェックした作品をもとに関連する作品を探す

石田家住宅西蔵
石田家住宅前蔵
菊知家住宅土蔵
瀧波家住宅道具蔵
田沼家住宅土蔵
ページトップへ