旧小林古径邸 きゅうこばやしこけいてい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 中部 

新潟県
昭和前/1934/2001移築
木造2階建、瓦葺、建築面積151㎡
1棟
新潟県上越市本城町字越後44-1
登録年月日:20050712
上越市
登録有形文化財(建造物)

はじめ東京馬込に建築,その後郷里に移築された小林古径の旧宅。木造,2階建,切妻造,桟瓦葺で,見隠れに補強鉄物を用い長押を省略し努めて木柄を細くするなど,新しい和風意匠を目指す。設計吉田五十八,数寄屋大工岡村仁三による注目すべき近代住宅建築。

作品所在地の地図

関連リンク

旧小林古径邸チェックした作品をもとに関連する作品を探す

吉田家住宅和泉庄御殿
小林家住宅主屋
旧第四銀行村上支店長住宅主屋
幸村家住宅主屋
水琴亭
ページトップへ