無量寺宝物殿 むりょうじほうもつでん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 中部 

長野県
江戸/1830
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積26㎡
1棟
長野県松本市会田岩井堂3111
登録年月日:20051110
宗教法人無量寺
登録有形文化財(建造物)

庫裏の北方に位置し,棟札から建築年代が明確である。土蔵造2階建,東西棟の切妻造,桟瓦葺で,南面中央に戸口を設け,庇をつける。外壁は漆喰塗で4周の腰を海鼠壁とし,軒廻りは鉢巻を廻す。戸口や窓の開口部には縁取をつける。全体に丁寧なつくりになる。

作品所在地の地図

関連リンク

無量寺宝物殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

無量寺土蔵
蕨岡家住宅土蔵
小西家住宅土蔵
法蔵寺土蔵
原田家住宅文庫蔵
ページトップへ