太田家住宅(広島県福山市鞆町) 釜屋 おおたけじゅうたく かまや

住居建築 / 江戸 / 中国・四国 

広島県
江戸後期/1701-1800
土蔵造、桁行6.0m、梁間5.0m、二階建、切妻造、本瓦葺、
南面西蔵に接続
1棟
広島県福山市鞆町鞆842番地
重文指定年月日:19910531
国宝指定年月日:
重要文化財

太田家住宅は、江戸時代に酒造業で栄えた町家の遺構で、鞆の古い町並みの中心にある。敷地は四方を道路で囲まれたほぼ一区画を占める広さで、その東南に主屋を配し、主屋の西と北に敷地を囲むように附属屋や土蔵が建ち並んでいる。江戸時代の商家の構えをよく留めており、また、鞆の歴史的町並みの中心となる町家として重要である。

作品所在地の地図

関連リンク

太田家住宅(広島県福山市鞆町) 釜屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

太田家住宅(広島県福山市鞆町) 西蔵
太田家住宅(広島県福山市鞆町) 南保命酒蔵
太田家住宅(広島県福山市鞆町) 東保命酒蔵
太田家住宅(広島県福山市鞆町) 新蔵
太田家住宅(広島県福山市鞆町) 北保命酒蔵
ページトップへ