旧礒乃屋主屋 きゅういそのやしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

山口県
明治/1868-1911
木造2階建、瓦葺、建築面積185㎡
1棟
山口県光市室積5-3-20
登録年月日:19991014
登録有形文化財(建造物)

室積湾を背にし,表通りに西面して建つ。木造2階建,本瓦葺寄棟屋根の妻入で,軒裏と外壁を白漆喰で塗込め,正面と両側面に下屋を付け,2階中央と玄関両側の格子窓により端正な表構えを造る。材木問屋を営んだ旧家で,木太い架構にも見所がある。

作品所在地の地図

関連リンク

旧礒乃屋主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧礒乃屋釜屋
梶原家住宅主屋
麻生家住宅主屋
旧礒乃屋離れ座敷(茶室)
木奥家住宅巽蔵
ページトップへ