倉敷市倉敷川畔 くらしきしくらしきかわはん

その他 / 中国・四国 

岡山県
15.0
岡山県倉敷市
選定年月日:19790521
重要伝統的建造物群保存地区

天正12年(1584)宇喜多秀家により新田の開発が行われ、のち備中松山藩の港として上方への物資の輸送中継地となった。寛永19年(1642)、天領となる。元禄から文政の約130年間に人口は2倍となり、本瓦葺塗屋造の町並みが形成された。

作品所在地の地図

関連リンク

倉敷市倉敷川畔チェックした作品をもとに関連する作品を探す

倉敷館
井上家住宅(岡山県倉敷市本町) 主屋
倉敷市倉敷川畔(商家町 岡山)
倉敷館
倉敷市立磯崎眠亀記念館
ページトップへ