堀井家住宅塀 ほりいけじゅうたくへい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

奈良県
昭和前/1932頃
木造、瓦葺、延長30m
1棟
奈良県桜井市穴師1-1
登録年月日:20040302
登録有形文化財(建造物)

長屋門から北に向かって延びる矩折の塀と,離れと土蔵との間に設けられた塀。土台状の切石上に建つ真壁造で,上部を漆喰塗,腰を縦板張とし,桟瓦葺の小屋根を架ける。屋敷の東辺と北辺の構えを整えるとともに,連続性のある建造物群の景観を演出している。

作品所在地の地図

関連リンク

堀井家住宅塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

堀井家住宅長屋門
堀井家住宅米蔵
河合家住宅塀
小泉家住宅裏門及び塀
松村家住宅外塀
ページトップへ