河野家住宅離れ座敷 かわのけじゅうたくはなれざしき

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 近畿 

和歌山県
大正/1912-1925
木造平屋建、瓦葺、建築面積74㎡
1棟
和歌山県紀の川市赤尾179
登録年月日:20041108
木村道明
登録有形文化財(建造物)

主屋の西に渡廊下で接続する木造平屋建,桁行5間半梁間2間半の南北棟である。屋根は入母屋造,桟瓦葺で四周に瓦葺庇を巡らす。座敷12畳半は北面に床と棚,東に附書院を飾り,次の間10畳は西に床を設ける。東から南に巡らせた縁にガラス障子を建て込む。

作品所在地の地図

関連リンク

河野家住宅離れ座敷チェックした作品をもとに関連する作品を探す

河野家住宅主屋
堀部家住宅離座敷
前田家住宅新書院
奥順離れ
森川家住宅書院
ページトップへ