森川家住宅書院 もりかわけじゅうたくしょいん

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中部 

愛知県
明治/1902
木造平屋建、瓦葺、建築面積88㎡
1棟
愛知県一宮市大和町苅安賀字北川田1159
登録年月日:20080708
登録有形文化財(建造物)

主屋南側縁の西端に接続する、木造平屋建の離れ座敷である。桁行4間半梁間3間で、寄棟造桟瓦葺とし、庭に面した東面と南面には銅板葺庇の広縁が付く。座敷は二畳の上段を設けた十一畳半で、次の間十畳が続く。北面の下屋に茶室と水屋を付設する。

作品所在地の地図

関連リンク

森川家住宅書院チェックした作品をもとに関連する作品を探す

堀部家住宅離座敷
五藤家住宅離れ
河野家住宅離れ座敷
帆足家本家住宅(富春館)離れ
小栗家住宅北座敷
ページトップへ