楽翁公百年祭記念宝物館 らくおうこうひゃくねんさいきねんほうもつかん

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 近畿 

三重県
昭和前/1934/1958改修
鉄筋コンクリート造2階建、瓦葺、建築面積86㎡
1棟
三重県桑名市吉之丸9
登録年月日:20080418
宗教法人鎮国守国神社
登録有形文化財(建造物)

神社境内の一隅に建つ。松平定信(楽翁)を顕彰する記念宝物館。建築面積86㎡、鉄筋コンクリート造2階建。寄棟造桟瓦葺、正面に切妻破風を飾る。外壁は洗出し仕上げで、1階を石積風とし、2階は柱や長押型を表現するなど、和風意匠を加味する。

作品所在地の地図

関連リンク

楽翁公百年祭記念宝物館チェックした作品をもとに関連する作品を探す

誓元寺光雲殿(旧常磐尋常高等小学校奉安殿)
蔵前祭車庫
旧高野寫眞舘(高野家住宅主屋)
旧丹羽家住宅蔵
桑名市石取会館(旧桑名信用金庫京町支店)
ページトップへ