山本家住宅(大阪府河内長野市小深) やまもとけじゅうたく

住居建築 / 江戸 / 近畿 

大阪府
江戸中期/1661-1750
桁行13.6m、梁間9.7m、入母屋造、茅葺
1棟
大阪府河内長野市小深360番地の甲
重文指定年月日:19690620
国宝指定年月日:
重要文化財

山本家は元庄屋をしていた家柄で、また紀州公の鷹狩時には本陣になったとも伝える。 この住宅は西に接して別座敷があったというが、現在は失われている。 しかし、現存する主屋部分は殆んど建立当時のまま保存されており、建立は十七世紀中頃までは下らないであろう。 この地方の中堅農家の典型的遺例で、保存の良い重要な民家である。

作品所在地の地図

関連リンク

山本家住宅(大阪府河内長野市小深)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

高林家住宅(大阪府堺市百舌鳥赤畑町) 主屋
吉村家住宅(大阪府羽曳野市島泉町) 表門
吉村家住宅(大阪府羽曳野市島泉町) 主屋
旧平山家住宅(青森県五所川原市湊) 主屋
旧尾形家住宅(千葉県安房郡丸山町) 主屋
ページトップへ