エンボッシング・モールス電信機〈ペリー将来/米国製〉 えんぼっしんぐ・もーるすでんしんき〈ぺりーしょうらい/べいこくせい〉

歴史資料 / 関東 

東京都
欧米 19世紀
2台
墨田区押上1-1-2東京スカイツリータウン・ソラマチ9階
重文指定年月日:19970630
国宝指定年月日:
登録年月日:
国宝・重要文化財(美術品)

安政元年(1854)、江戸幕府との条約調印交渉のため再来日した米国遣日使節ペリーが、大統領フィルモアから将軍への贈品の一つとして持参したもので、我が国電気通信の発達の原点となる資料である。また、本機は本体基盤前部銘板銘文から、ニューヨーク、ブロードウェイのJ・W・ノートン社製であることが知られる。

作品所在地の地図

関連リンク

エンボッシング・モールス電信機〈ペリー将来/米国製〉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

エンボッシング・モールス電信機〈ペリー将来/米国製〉
ブレゲ指字電信機
エレキテル〈平賀家伝来/〉
スタンホープ印刷機
ヱーセルテレカラフ
ページトップへ