坂州の舞台 さかしゅうのぶたい

その他の画像全4枚中4枚表示

有形民俗文化財 / 中国・四国 

徳島県
1棟
那賀郡那賀町坂州字広瀬32
指定年月日:19981216
管理団体名:那賀町
備考:※この舞台で行われる襖カラクリの操作法については、「阿波の襖カラクリの習俗」として平成11年12月3日に記録作成等の措置を講ずべき無…
坂州部落
重要有形民俗文化財

坂州の舞台は、八幡神社境内に建つ人形舞台である。寛政3年(1791)に建設された炊殿を転成したといわれる。平舞台形式で、舞台と客席の双方が見える太夫座のほか、天井から吊るした滑車を利用したカラクリなどの機構がある。現存する人形舞台の多い徳島県内において、典型的な人形舞台の一つといえる。

作品所在地の地図

関連リンク

坂州の舞台チェックした作品をもとに関連する作品を探す

犬飼の舞台
阿波の襖カラクリの習俗
下黒田の舞台
肥土山の舞台
中山の舞台
ページトップへ