上三原田の歌舞伎舞台 かみみはらだのかぶきぶたい

その他の画像全2枚中2枚表示

有形民俗文化財 / 関東 

群馬県
1棟
渋川市赤城町上三原田269番地の1
指定年月日:19600609
管理団体名:渋川市
備考:※この舞台の操作方法は、昭和36年3月に「上三原田の歌舞伎舞台の装置・操作」として記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財に選…
重要有形民俗文化財

文政2年(1819年)創建とされるこの舞台は、桁行30尺5寸、梁間21尺の寄棟造り茅葺の建物である。ガンドウと呼ぶ両壁面及び背壁面が外側にアオリ倒れて舞台両脇及び舞台奥を拡張する構造をもつ。また、本舞台の回り舞台の中に、昇降舞台があり、引舞台の装置を有し、さらに上の二重を屋根裏に吊り上げるフライングの機構も持つ。小規模ながら近代劇場の舞台機構に相通じる機能を具備しているのは特筆に値する。

作品所在地の地図

関連リンク

上三原田の歌舞伎舞台チェックした作品をもとに関連する作品を探す

上三原田の歌舞伎舞台の装置・操作
上三河の舞台
犬飼の舞台
田熊の舞台
下谷上の舞台
ページトップへ