文化遺産オンライン

八橋流水模様単衣

やつはしりゅうすいもようひとえ

作品概要

八橋流水模様単衣

やつはしりゅうすいもようひとえ

染織 / 江戸 / 日本

作者不詳

日本

江戸時代中期/18世紀

白縮緬地 縫い締め絞り・友禅染・刺繍

丈156.6 cm 裄58.3cm

1領

神奈川県相模原市南区麻溝台1900

女子美術大学

作品番号:2205.77
川にかかる八つ橋に沢瀉がそうように並んだ単衣。染法は、橋の板と沢瀉の葉は粒の大きい鹿の子絞り、橋の脚と沢瀉の茎・花は金糸と紅糸の刺繍、流水は絞り染で表す。

旧カネボウコレクション、旧長尾コレクション

八橋流水模様単衣をもっと見る

作者不詳をもっと見る

女子美アートミュージアムをもっと見る

関連作品

チェックした関連作品の検索