赤坂家石倉 あかさかけいしぐら

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 九州 

熊本県
昭和前/1929
石造2階建,瓦葺,建築面積240㎡
1棟
熊本県球磨郡山江村大字山田乙567
登録年月日:19981211
登録有形文化財(建造物)

石切り場として知られる円蔵山産の切石を用いた切妻造,瓦葺の2階建石倉で,標準的な施工になる。両妻壁に倉を建てた家人の名を示す「赤」及び「貞」の文字を造りす。穀物倉庫として利用されており,村内に残る石倉のうちでは一番小さいが最も古い。

作品所在地の地図

関連リンク

赤坂家石倉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

球磨地域農業協同組合第26号倉庫(山江倉庫2号)
旧山江村役場庁舎
多良木町交流館石倉(旧多良木町農業会米倉庫)南棟
多良木町交流館石倉(旧多良木町農業会米倉庫)東棟
高寺院毘沙門堂
ページトップへ